ファイバーLED光源


内部パルス回路内蔵(1MHz) 
PC/SPI/TTLpulseコントロール 
光量/電流安定化 
SMAファイバー結合

LED交換可能
Fiber・LED出力交換可能

 ファイバー出力・パルス回路付LED光源です。全体は、LEDドライバー回路、紫外から赤外の波長のLED、出力部は、ファイバー型か直接型を交換で使用できます。ナノパルス用LEDドライバー回路もございます。

 外部からPC/SPI通信により制御でき、また、ボリュームにより直接制御可能です。外部からTTL入力により発光でき、TTL出力によりストロボ発光を見ることも可能です。

 

Fiber光源 ナノパルスFiber光源 LED光源 ナノパルスLED光源


HQ401-F
ファイバー出力発光


HQ501-FP
ナノパルス、ファイバー発光


HQ401-D
高出力発光


HQ501-DP
ナノパルス発光

 

特徴

・従来、LED光源ごとにLEDドライバー回路が必要だったり、ファイバー出力や直接LED発光ごとに回路が必要だったのが、1つドライバー回路だけになりました。

・従来、パルス発光させる場合は、外部からTTLパルスを入れる必要がありましたが、内部にパルス回路(最大1MHz)を入れることで簡単にパルス発光が可能です。

 

用途

・蛍光励起用

・顕微鏡照明

・生物・医学・農学応用

・短パルス照明用途

仕様

 

・波長        280nmから1060nm

・波長公差     ± 10nm

・波長半値幅    LEDによる

・内部発振回路   1,2,3,,,μsec

・ナノパルス回路  パルス幅20nsec〜

・電源       9V/19V ACAdapter付

・寸法       30×80 ×110mm3

・製品の色 筐体と前面の色は、青か黒 選択可能

 

コンピュータ制御

 

・コンピュータから連続発光やパルス発光の制御が可能です。LEDドライバーは、パルス回路が内蔵しており、発光時間、停止時間とも、1,2,3,,,μsecごとに設定可能です。

・コンピュータは、Windows7,8.1,10に対等しております。

Fiber LED 光源 HQ401-F

トップページ

 

構成

 

ドライバー HQ401-DC

光源 HQ401 シリーズ

ファイバー出力部 FS -1

 

・FiberLED光源HQ-401シリーズは、ドライバーHQ401-DCに、右の各種LED光源と、ファイバー出力部FS-1を結合したものです。

・ドライバーには、1,2,3,,,μsecのパルス発信器が内蔵されており、パルス発振、DC出力が可能です。また、ドライバーにある可変ボリュームで出力が可変にできると共に、外部からTTL入力でパルス発振が可能です。また、外部からPC/SPI制御が可能です。出力に伴ってTTL出力がSMAコネクタから得られます。

・ファイバー出力部は、SMAコネクタよりなっており、250μmのファイバーも接続可能です。なお、ファイバーは本装置に付属しておりません。

・波長の素子によるばらつきである波長公差は、LEDによりますが、±10nmです。

・LEDの出力測定用のホトダイオードが付属しており、また、電流測定による出力の安定化が可能です。

・LED光源の安定化のため、温度上昇を抑えるアルミ冷却部があります。

・(1)は、LEDがglass lensで蛍光分析用です。また、(2)は、Silicone Resin lensです。

 

 

 

 

名前 波長(nm)

fiber光出力 (mW)
()内はMax

600μm 1000μm
HQ401-365(1) 365 ≧5(10) ≧15(25)
HQ401-375(2) 375 ≧5(10) ≧15(25)
HQ401-390A(2) 390 ≧5(7) ≧15(20)
HQ401-390B(1) 390 ≧5(10) ≧15(25)
HQ401-405A(2) 405 ≧5(10) ≧15(25)
HQ401-405B(1) 405 ≧1.5(3) ≧5(8)
HQ401-430 430 ≧5(10) ≧15(25)
HQ401-455 455 ≧5(10) ≧15(25)
HQ401-475 475 ≧3(6) ≧10(20)
HQ401-505 505 ≧2(3) ≧5(10)
HQ401-525 525 ≧2(3) ≧5(7)
HQ401-590 590 ≧1.5(3) ≧5(7)
HQ401-615 615 ≧2(4) ≧5(10)
HQ401-625 625 ≧5(8) ≧10(20)
HQ401-660 660 ≧5(10) ≧10(20)
HQ401-725 725 ≧2(4) ≧10(15)
HQ401-740 740 ≧5(7) ≧10(20)
HQ401-820 820 ≧4(8) ≧10(20)
HQ401-850 850 ≧2(4) ≧8(15)
HQ401-900 900 ≧0.3(0.5) ≧1(2)
HQ401-950 950 ≧2.5(5) ≧10(15)
HQ401-White-3500K 400-800 1 lm 3 lm
HQ401-White-4000K 400-800 1 lm 3 lm
HQ401-White-6200K 400-800 1.5 lm 4 lm

Fiber-ナノパルスLED 光源 HQ501-FP

トップページ

構成

 

 ドライバー HQ501 -PL

 

光源 HQ501 シリーズ

ファイバー出力部 FS -1

 

・Fiber-ナノパルスLED光源HQ-501シリーズは、ドライバーHQ501に、右の各種LED光源と、ファイバー出力部FS-1を結合したものです。

・ドライバーには、最大1MHzパルス発信器が内蔵されており、ナノパルス発振が可能です。パルス幅は、コンデンサーにより最低5nsecです(*LEDに依存)。右の表は、1000pFの場合です。

・ファイバー出力部は、SMAコネクタで、250μmのファイバーも接続可能です。なお、ファイバーは本装置に付属しておりません。

・(1)は、LEDがglass lensで蛍光分析用です。また、(2)は、Silicone Resin lensです。

 

 

名前 波長(nm)

パルス幅
(FWHM)
(nsec)

光ピーク出力 (mW)
()内はMaxr

600μm
fiber

1000μm
fiber

HQ501-365(1) 365 9 ≧3(6) ≧7(15)
HQ501-375(2) 375 12 ≧2(4) ≧5(10)
HQ501-390A(2) 390 13 ≧1.5(2) ≧3(6)
HQ501-390B(1) 390 12 ≧2(5) ≧6(1)
HQ501-405A(2) 405 16 ≧1(2) ≧3(6)
HQ501-405B(1) 405 15 ≧0.5(1) ≧2(4)
HQ501-430 430 14 ≧1.5(2) ≧4(8)
HQ501-455 455 17 ≧2(5) ≧6(12)
HQ501-475 475 18 ≧1(3) ≧4(8)
HQ501-505 505 18 ≧1(2) ≧4(8)
HQ501-525 525 23 ≧0.5(1) ≧1(2)
HQ501-590 590 15 ≧1(1.5) ≧2(4)
HQ501-615 615 16 ≧0.5(1) ≧1(2)
HQ501-625 625 18 ≧2(3) ≧4(8)
HQ501-660 660 15 ≧2(4) ≧6(12)
HQ501-725 725 14 ≧1(2) ≧5(10)
HQ501-740 740 13 ≧2(3) ≧4(8)
HQ501-810 810 12 ≧1(2) ≧4(8)
HQ501-820 820 13 ≧2(3) ≧5(10)
HQ501-830 830 52 ≧0.1 ≧0.05
HQ501-850 850 13 ≧1(2) ≧4(8)
HQ501-855 855 12 ≧1(2) ≧4(8)
HQ501-870 870 16 ≧0.3 ≧1
HQ501-950 950 13 ≧4(6) ≧8(16)
HQ501-1020 1020 16 ≧0.1 ≧0.2
HQ501-1060 1060 18 ≧0.05 ≧0.1
HQ501-W-3500 400-800 35 0.5 llm 1.5 lm
HQ501-W-4000 400-800 180 0.5 lm 1.5 lm
HQ501-W-6200 400-800 25 1 lm 2 lm

LED 光源 HQ401-D

トップページ

 

構成

 

 

ドライバー HQ401 -DC

LED光源

出力部 DL- 1

出力部 DUV -2

 

・LED光源HQ-401DCLシリーズは、ドライバーHQ401-DCに、右の各種LED光源と、ファイバー出力部 DL-1(PMMAレンズ)、又はDUV-2(アルミ集光レンズ)を結合したものです。

・ドライバーには、1,2,,μsecのパルス発信器が内蔵されており、パルス発振、DC出力が可能です。また、ドライバーにある可変ボリュームで出力が可変にできると共に、外部のPC/SPI制御が可能です。外部からTTL入力でパルス発振が可能です。また、パルス出力に伴ってTTL出力がSMAコネクタから得られます。

・光出力は、一定出力の場合の値です。パルス発光の場合は、ピーク出力はこれより大きい値が可能です。

・LEDの出力測定用のホトダイオードが、付属しており、また、電流測定による出力の安定化が可能です。

・(1)は、LEDがglasslensで蛍光分析用です。また、(2)は、Silicone Resin lensです。

名前 波長(nm) 光出力 (mW) ()内はMax
400-800 80 lm
HQ401-W2 400-800 70 lm
HQ401-W3 400-800 100 lm
HQ401-365(1) 365 ≧100(150)
HQ401-375(2) 375 ≧100(150)
HQ401-390A(2) 390 ≧100(150)
HQ401-390B(1) 390 ≧100(150)
HQ401-405A(2) 405 ≧100(150)
HQ401-405B(1) 405 ≧60(100)
HQ401-430 430 ≧100(150)
HQ401-455 455 ≧100(125)
HQ401-475 475 ≧60(120)
HQ401-505 505 ≧40(80)
HQ401-525 525 ≧30(50)
HQ401-590 590 ≧20(40)
HQ401-615 615 ≧50(100)
HQ401-625 625 ≧60(120)
HQ401-660 660 ≧60(120)
HQ401-725 725 ≧60(100)
HQ401-740 740 ≧60(100)
HQ401-810 810 ≧60(100)
HQ401-820 820 ≧60(100)
HQ401-850 850 ≧60(100)
HQ401-855 855 ≧60(100)
HQ401-900 900 ≧10(20)
HQ401-950 950 ≧60(120)
HQ401-White-3500K 400-800 40 lm
HQ401-White-4000K 400-800 30 lm

ナノパルス LED 光源 HQ501-DP

トップページ

構成

 

ドライバー HQ501-PL

光源 HQ501 シリーズ

出力部 DL -1

出力部 DUV -2

 

・ナノパルスLED光源HQ-501シリーズは、ドライバーHQ501に、右の各種LED光源と、出力部 DL-1(PMMAレンズ付)、又は、DUV-2(アルミ集光器付-UV光用)を結合したものです。

・ドライバーには、最大1MHzパルス発信器が内蔵されており、ナノパルス発振が可能です。パルス幅は、コンデンサーにより最低5nsecです(*LEDに依存)。右の表は、1000pFです。

・波長の素子によるばらつきである波長公差は、LEDによりますが、±10nmです。また、パルス幅は参考値です。

・(1)は、LEDがglass lensで蛍光分析用です。また、(2)は、Silicone Resin lensです。

 

 

名前 波長(nm)

パルス幅
(FMHM)
(nsec)

光ピーク出力
(mW)
()内はMax

HQ501-365(1) 365 9 ≧50(100)
HQ501-375(2) 375 12 ≧40(60)
HQ501-390A(2) 390 13 ≧40(50)
HQ501-390B(1) 390 12 ≧50(100)
HQ501-405A(2) 405 16 ≧30(60)
HQ501-405B(1) 405 15 ≧40(80)
HQ501-430 430 14 ≧30(50)
HQ501-455 455 17 ≧50(70)
HQ501-475 475 18 ≧30(50)
HQ501-505 505 18 ≧30(50)
HQ501-525 525 23 ≧10(15)
HQ501-590 590 15 ≧20(30)
HQ501-615 615 16 ≧20(30)
HQ501-625 625 18 ≧100(150)
HQ501-660 660 15 ≧60(100)
HQ501-725 725 14 ≧60(100)
HQ501-740 740 13 ≧60(100)
HQ501-810 810 12 ≧5(10)
HQ501-820 820 13. ≧60(100)
HQ501-830 830 52 ≧10
HQ501-850 850 13 ≧50(100)
HQ501-855 855 12 ≧4(8)
HQ501-870 870 16 ≧20
HQ501-950 950 13 ≧50(100)
HQ501-1020 1020 16 ≧5
HQ501-1060 1060 18 ≧5
HQ501-white-3500K 400-800 35 20 lm
HQ501-white-4000K 400-800 180 20 lm
HQ501-white-6200K 400-800 25 30 lm

トップへ戻る